ヨガでダイエットに効果が出ない?その5つの原因とは?

「ヨガをずっと続けているのに、やせられない!」

そう悩んでいませんか?

ヨガでやせられないと感じるのは、もしかするとやり方に問題があるかもしれません。

ですが、どんなやり方がよくないのかわからないですよね。

ヨガでやせられない原因は、

  1. 人の目を気にして正しいポーズができていない。
  2. ホットヨガの前後2時間に食事をしている
  3. ヨガの実践の頻度が少ない。
  4. 筋肉量が増えた
  5. ダイエットに悪影響を与える生活習慣がある。

があります。

では早速見ていきましょう。

 

原因1 人の目を気にして正しいポーズができていない。

人の目を気にしてできないポーズを形だけまねようとすると効果は半減してしまいます。

ヨガでは、身体のどの部分を動かしているか意識しながら行うのが大切です。

身体がかたく、インストラクターの人のようにできないからと気にする必要はなく、身体に無理のない範囲で、呼吸をしながら行うことが大切です。

「不格好だな」と気にする必要はありませんので、自分の身体のどこが伸びているのか意識しながら、無理のない範囲で行なってください。

 

原因2 ホットヨガの前後2時間に食事をしている

ホットヨガの前後2時間に食事をするのは、ダイエットしたいと考えている人は、絶対にやってはいけません。

ヨガを行うと、代謝量が増え、内臓の働きが活性化します。

そのため、その前後に食事をしてしまうとより吸収が活発になり、かえってやせにくくなります。

 

原因3 ヨガの実践の頻度が少ない。

ヨガは、継続して続けて行かなければ効果を実感しにくいです。

最低でも週に1回、ですができれば、毎日10分でもよいので実践し続けていくことが大切です。

ヨガは、体幹やインナーマッスルを鍛えて、「やせにくい」体質を作ります。

消費カロリーが他の有酸素運動やスポーツなどと比較して多いわけではありません。

ですので、ある程度習慣づけて行わないと、体質の改善効果は見込まれないため、効果が出なくなってしまいます。

 

原因4 筋肉量が増えた

ヨガを行うことで、インナーマッスルが鍛えられ、筋肉量が増えることがあります。

特にこれまで運動習慣のない人の場合は、普段使っていなかった筋肉が鍛えられると、体重が増加することもあります。

筋肉がついてきたなら徐々にやせやすい身体に変化している証拠ですので、焦らず継続していきましょう。

ヨガは、体重の増減というよりは、身体のシェイプアップに効果があります。

ですので、体重の変化よりも、体質や身体の変化に注目してみることがおすすめです。

 

原因5 ダイエットに悪影響を与える生活習慣がある。

生活習慣が乱れていると、ダイエットの効果が出ないことがあります。

具体的には、

  • 食生活の乱れ
  • 運動不足
  • 睡眠不足

の状態だと、効果が出にくいです。

 

ヨガは「健康的な身体を作る」のに効果的

ヨガで効果が出ない理由としては、

  1. 人の目を気にして正しいポーズができていない。
  2. ホットヨガの前後2時間に食事をしている
  3. ヨガの実践の頻度が少ない。
  4. 筋肉量が増えた
  5. ダイエットに悪影響を与える生活習慣がある。

がありました。

ヨガはインナーマッスルを鍛えることができ、キレイな身体を作るのに効果的です。

ここにあることを意識して、ヨガに取り組めば、より効果の出やすいヨガができるはずです。

是非実践してみてくださいね。

  1. 週1回のホットヨガでも成果を出したい!そのためもつべき心構え4つ
  2. ホットヨガは妊活におすすめ?その3つの理由とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP