ヨガの骨盤矯正すると腰痛が治る?その5つの効果とは?

ホットヨガスタジオ アルディラ四日市です。

「腰が痛いのをなんとかしたい」

「身体が疲れやすいのをなんとかしたい」

そうお悩みではありませんか?

ヨガはインナーマッスルを効果的に鍛えることができ、骨盤を整えることができます。

そうして骨盤を整えることで、身体の疲れが取れやすくなったり、腰痛が改善したりする効果があります。

とはいえ、どのような効果があるかわからない人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、骨盤矯正で得られる効果について解説したいと思います。

骨盤矯正の効果は、コツコツと続けていくことで効果が出てきます。

では具体的に見ていきましょう。

 

姿勢がきれいになる

骨盤が整うことで、身体全体の姿勢がよくなります。

例えば、

  • 猫背
  • O脚

などは、骨盤の歪みが大きな原因となっています。

そのため、骨盤の歪みが軽減されることで、これらの症状も緩和していきます。

 

内臓の調子が整う

骨盤が整うことで、内臓の調子を整える効果があります。

骨盤が歪むと骨盤が支えている内臓もうまく支えられず、内臓の調子にも影響します。

ヨガを通して、インナーマッスルが鍛えられることで、内臓の位置が正しい位置にくるようになります。

内臓が正しい位置にくることで、内臓の働きが活性化し、

  • 便秘の解消
  • 消化・吸収効率の向上

などの効果が期待できます。

 

ウエストのくびれを作る

骨盤が整うことで、ウエストのくびれを作る2つの筋肉が鍛えられる効果があります。

くびれに関係するのは、

  • 腹斜筋
  • 腹横筋

という筋肉です。

これらの筋肉は、内臓を支える役割を担っています。

 

腰痛・肩こりの緩和

骨盤が整うことで腰痛を緩和してくれる効果があります。

腰痛の原因は、腰や背中の筋肉が固まってしまうためだと言われています。

ヨガには、

  • 背中と腰の筋肉を緩める
  • 腹斜筋と、腹横筋を鍛える

という効果があり、その結果腰痛を緩和できます。

 

冷えやむくみを和らげる

骨盤を矯正することで、冷え性やむくみを和らげることができます。

骨盤の内部や骨盤周りには、大きな血管やリンパ管が通っています。

そのため骨盤が歪んでいると、血流が悪くなってしまい、冷えやむくみの原因になるのです。

ヨガを通して骨盤の歪みが解消すると、血流が良くなるため、冷えやむくみの解決に繋がります。

 

ヨガで骨盤を整えて、心も身体も整えよう

この記事では、ヨガで骨盤を整えることで得られる効果についてお伝えしました。

具体的には、

  • 姿勢がきれいになる
  • 内臓の調子が整う
  • ウエストのくびれを作る
  • 腰痛・肩こりの緩和
  • 冷えやむくみを和らげる

がありました。

ヨガで骨盤を整えることで、様々なメリットがあることがこれでお分かりいただけたかと思います。

ぜひ実践してみなてくださいね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP