ホットヨガではどんな服装がよい?失敗しないヨガウェアの選び方

「ホットヨガではどんな服装がよいの?」

「ヨガはしたことがないけれど、服装で浮いてしまったらどうしよう」

そんなお悩みを抱えてはいませんか?

ホットヨガは、はじめるのに敷居が高いと感じている人も中にはいらっしゃいます。

ただホットヨガは、温かい環境で行うヨガのため、「なんでもよい」で行くのはあまりおすすめできません。

服装選びを間違えてしまうと、動きにくくなってしまったり、暑さに耐えられなくなってしまうことも。

とは言え、どんな服装でいけばよいか今ひとつピンとこないですよね。

そこでこの記事では、女性がホットヨガの服装を選ぶときに注意するべきことをまとめました。

 

ホットヨガでヨガウェアを選ぶときの注意点

ホットヨガでヨガウェアを選ぶときの注意点は以下の3つです。

  1. 通気性と速乾性に優れていること
  2. 締め付けがないこと
  3. 伸縮性が高いこと

ではもう少しその理由を詳しく見ていきましょう。

 

通気性と速乾性に優れていること

ホットヨガをするときには、通気性と速乾性に優れているウェアを着ることがおすすめです。

温かい空間で行うホットヨガは、大量の汗をかきます。

通気性が悪いと、服の中に熱がこもりやすくなり危険です。

また乾きが早いものを選ぶと、汗をかいて服がべったりと肌に張り付く不快な状態を回避できます。

 

締め付けがないこと

ホットヨガで服を選ぶときは、締め付けが極力ないものを選びましょう。

全身の血流をよくする効果があるヨガでは、締め付けのきつい服を選んでしまうと、血流を阻害してしまう恐れがあるからです。

そうなってしまうと、せっかくのホットヨガの効果が半減してしまいますので、注意してください。

 

伸縮性が高いこと

ホットヨガの服装を選ぶときには伸縮性が高いものを選びましょう。

伸縮性がない服の場合は、動きが制限されてしまい、思うようにポーズが取れない可能性も。

そうなってしまわないように、ヨガウェアを選ぶときには、足や腕に動かしにくさはないか確認するようにしましょう。

 

ウェアを正しく選んで快適なホットヨガを

今回はホットヨガをするときに欠かせない、ヨガウェアの選び方のポイントを具体的にお伝えしました。

具体的には以下のものがありましたね。

  1. 通気性と速乾性に優れていること
  2. 締め付けがないこと
  3. 伸縮性が高いこと

せっかくのホットヨガ、おしゃれな服を選びたいという人も中にはいるかもしれませんが、上記のポイントだけは意識してみてくださいね。

ヨガウェアはそうした機能を満たすものが多いですが、ヨガウェアでなくても、参加することはもちろんできますよ。

快適なホットヨガライフを楽しんでください。

ホットヨガスタジオ アルディラのレッスンスケジュールはこちら

 

  1. むくみの解消にホットヨガがおすすめ!リンパを整えて、きれいな身体を作ろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP