ホットヨガでニキビが増えた?その原因とは

「ホットヨガをしたらニキビが増えた!」
そんな体験をしたことはありませんか?

ホットヨガは、温かい環境で行い、美肌効果が期待できます。
そのはずなのに、なぜかニキビができたなんてことがあると、不安になってしまいますよね。

ですが、これは身体の状態が改善しつつあるサイン。
とは言え、これだけだと、ほとんどの人がピンとこないですよね。

そこで今回はホットヨガをしたあとでニキビができる要因を詳しく解説します。

 

ホットヨガのあとでニキビができる4つの要因は?

ホットヨガのあとで、ニキビができてしまう要因には以下の3つが考えられます。

  1. 身体の老廃物が排出されたから
  2. 化粧を落としていないから
  3. 汗でかぶれてしまったから
  4. 肌が乾燥してしまったから

ではそれぞれの場合について、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

身体の老廃物が排出されたから

ホットヨガをすると、身体の老廃物や毒素が排出されます。
その場合は老廃物が排出される過程で、一時的にその毒素による悪影響が出ていることがその要因です。

  • ニキビができる
  • お腹の調子が悪くなる

上記のようなことが終わったあとで、これまでより体調がよくなる、なんてこともあります。

この場合は身体の状態がよい方向に向かっている状態なので、一時的なものとして考えて問題ありません。
※どのくらいでおさまるかは個人差があります。

 

化粧を落としていないから

ホットヨガをする場合は、化粧を落としてからのぞむようにしましょう。

ホットヨガは汗を多くかくため、皮脂が分泌されやすいです。
その状態で化粧が残ったままだと、汗と化粧が混ざってしまう伏せ衛星になる要因に。
そうなればニキビや肌荒れが起きてしまうことも納得ではないでしょうか。

「でもすっぴんの状態で受けるのはいや」
なんて気持ちももちろんわかります。

ですが、ホットヨガは周りを気にせずやるもの。
思い切ってお化粧を落として受けてみると意外に気にならないものですよ。

 

汗でかぶれてしまったから

ただしよい影響だから気にしなくても大丈夫、ではない場合も中にはあります。
それが汗でかぶれてしまった場合。

また汗を拭いたタオルやマットは雑菌が繁殖しています。

汗をかいたあとはしっかりと洗い流しましょう。
ただしヨガの後の肌は敏感なので、力を入れてゴシゴシすると、肌を痛めてしまいます。
できるだけ優しく洗ってくださいね。

 

肌が乾燥してしまったから

ホットヨガは温かい空間で行い、汗を大量にかくため肌が乾燥状態になることがあります。

そのためホットヨガの最中も、その前後もできるだけ水分を補給しておくことがおすすめ。
こうしておくことで血流の流れも改善しやすくなりますよ。

またヨガのあとは適度に保湿しておくことも大切です。
ただし油分を含む保湿クリームだと、毛穴を塞いでしまい悪影響になることもあります。
そういったものをふくまないものを使うのがベター。

 

ニキビや肌荒れのあとは体調や肌質がよくなることも!

ニキビや肌荒れは、肌の毒素が排出されたときに起きていることもあります。
その場合は、ある程度の時間がすぎたら、体調も肌質もよくなっている、なんてことも珍しくありません。

この期間がどのくらいかは個人差がありますが、焦らず様子を見ることも選択肢です。

 

ニキビが出ても、慌てずその要因を見極めよう!

今回は、ホットヨガでニキビがでる要因を具体的にお伝えしました。

具体的には以下のものがありましたね。

  1. 身体の老廃物が排出されたから
  2. 化粧を落としていないから
  3. 汗でかぶれてしまったから
  4. 肌が乾燥してしまったから

これでホットヨガでニキビがでるのは、どんな場合かお分かりいただけたのではないでしょうか。
いずれにせよ、ホットヨガはきちんと対処したら、美肌効果があることは間違いありません。

ホットヨガでニキビがもし出てきても、まずはニキビができる要因になることがないか一度考えてみてくださいね。

  1. 週1回のホットヨガでも成果を出したい!そのためもつべき心構え4つ
  2. 継続しないと意味がない?ホットヨガを継続することで実感する変化とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP