仕事効率化に不可欠!自律神経の役割とは

「自律神経を整えるだけで、身体の不調が改善されることがある」

ということをご存知でしょうか。

自律神経は、身体の様々な機能に関わっています。

ですが、「自律神経ってなに?」と思うひとは少なくないのではないでしょうか。

自律神経という言葉はよく聞きますが、実際にどんな役割を果たすのかわからない人も少なくないのではないですよね。

そこでこの記事では、自律神経の役割を詳しくお伝えします。

 

自律神経の役割とは?

自律神経は、

  • 交感神経
  • 副交感神経

の2種類に分かれています。

身体の活発な活動を促す!交感神経の役割とは?

身体の活発な活動を促すのが交感神経です。

主な役割としては、

筋肉を緊張させ、身体の働きを活発にする

  • 心臓の鼓動を早める
  • 活動するためのエネルギーを生み出す

などの役割があります。

そう考えると、交感神経は身体の働きの上ではなくてはならない機能です。

ですが、この交感神経が過剰に活動してしまいやすいのが現代人です。

過剰に働くことで、身体が休息できずに様々な不調を引き起こします。

そのため、もう一つの副交感神経とうまくバランスを取っていくことが大切です。

 

身体をリラックスさせる!副交感神経の役割とは?

副交感神経は、身体をリラックスさせ、休息を促す役割があります。

身体をリラックスさせることで、

  • 睡眠の質を高める
  • ストレスを緩和させる
  • 内臓の働きを活発化させる

などの効果があります。

現代人は、ストレスにさらされやすく、常時活動することを強いられている人も少なくありません。

ですので、自律神経を整えるということは、多くの場合この副交感神経の働きを活発にすることが大切になります。

この副交感神経と交感神経のバランスが取れることで、

  • 仕事のパフォーマンスを高める
  • 身体の疲れを効果的に取り除く

ということが可能になります。

 

自律神経を整えて、仕事やプライベートをより充実させよう!

今回は、自律神経の役割について具体的に説明してきました。

まず自律神経には、

  • 交感神経
  • 副交感神経

の2種類がありました。

そして、交感神経の役割は、

  • 筋肉を緊張させ、身体の働きを活発にする
  • 心臓の鼓動を早める
  • 活動するためのエネルギーを生み出す

 

副交感神経の役割は、

  • 睡眠の質を高める
  • ストレスを緩和させる
  • 内臓の働きを活発化させる

 

がありましたね。

これで、それぞれの役割を大まかにつかむことができたのではないでしょうか。

それぞれの役割を理解して、パフォーマンスの向上に生かしてみてくださいね。

 

自律神経を整えるのに、ホットヨガがおすすめ!

自律神経を整える方法がわからない、という人も少なくないのではないでしょうか。

そんな人はホットヨガもおすすめです。

ホットヨガは、

  • 深い呼吸をする
  • リラックス効果がある

ことで、副交感神経を活発化させる効果が期待できます。

  • 毎日ストレスにさらされて疲れやすい
  • なぜだか睡眠が取れなくて疲れやすい

そんな人はぜひホットヨガを受けてみてください。

アルディラのレッスンスケジュール」はこちら

  1. ヨガウェアの臭いが気になる!そんな場合の対処法5つ
  2. ホットヨガは妊活におすすめ?その3つの理由とは
  3. 週1回のホットヨガでも成果を出したい!そのためもつべき心構え4つ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP