更年期障害の対策にホットヨガがおすすめな2つの理由

四日市のホットヨガスタジオ アルディラです。

「辛い更年期の症状をなんとかしたい!」

そうお悩みの人は少なくないのではないでしょうか。

そんな人にホットヨガは、おすすめです。

ホットヨガを通して、自律神経を整えることで、更年期の症状を和らげることができます。

とはいえ、どう関わりがあるのかわかりにくいですよね。

そこで、今回はホットヨガが更年期の症状に効果があるのが、その理由を具体的に見ていきましょう。

 

更年期障害の原因とは

更年期障害とは、閉経前後の5年間に起きる様々な症状のうち、日常生活に支障をきたすほどの症状があるもののことです。

具体的な症状としては、

  • 自律神経失調症の症状:のぼせ、汗、寒気、冷え性、疲れやすいなど
  • イライラしやすくなる
  • 腰痛・関節痛、吐き気、食欲不振、肩こり、肌の乾燥、かゆみ

など様々な症状が見られます。

閉経によってエストロゲンという女性ホルモンの分泌量が減少します。

エストロゲンが減少することで、自律神経が乱れやすくなり、その結果上に書いたような不快な症状を引き起こします。

そのため、更年期障害を和らげるためには自律神経を整えることが大きな効果があります。

ホットヨガが更年期障害に効果がある2つの理由

ホットヨガは、温かく湿度の高い環境で行うヨガですが、それがどうして

更年期障害に効果が見込めるのでしょうか。

ホットヨガが更年期障害に効果がある理由としては、主に2つの理由があります。

具体的には、

  • 自律神経を整えてくれるから
  • 身体の血流をよくしてくれる働きがあるから

です。

自律神経を整えてくれるから

ホットヨガをすることで、自律神経が整えることができるという効果があります。

ホットヨガは深い呼吸をしながらヨガを行うため、自律神経を整えてくれる効果があります。

女性ホルモンであるエストロゲンが減少することで、自律神経が乱れやすくなることで、様々な症状を引き起こします。

ですので、自律神経を整えることで、身体の不調を緩和させることが可能です。

 

身体の血流をよくしてくれる働きがあるから

ホットヨガは、インナーマッスルを鍛え、身体の血流をよくしてくれる効果があります。

更年期障害では血の巡りが悪くなることで、

  • 肩こり
  • 腰痛
  • むくみ

などの症状をもたらしてしまいます。

ホットヨガを通して、血流がよくなることで、更年期障害の様々な症状を和らげることができます。

 

更年期障害対策にホットヨガはおすすめ!

今回は、更年期障害にホットヨガがおすすめな理由について具体的に紹介してきました。

具体的には、

  • 自律神経を整えてくれるから
  • 身体の血流をよくしてくれる働きがあるから

がありましたね。

これで、ホットヨガが更年期障害に効果がある理由がおわかりいただけたのではないでしょうか。

「更年期をきっかけにイライラしやすくなった」

「身体の不調に悩まされるようになった」

そういった方は、この機会にホットヨガをはじめてみてはいかがでしょうか。

  1. 継続しないと意味がない?ホットヨガを継続することで実感する変化とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP